倶楽部の歩み

1990年4月
大手、中小不動産会社営業社員の集まりで「御堂21倶楽部」が発足。情報交換を主に、専門講師交えての勉強会等、定期的に懇親会を重ね親睦を深めスタートする
2002年7月
インターネットの普及により従来の情報交換会を見直し、時流にあったネットによる情報交換を主とする体制とし、8名の主要メンバーを中心に2ヶ月に1度の懇親会で再スタートする
2002年12月
第3回、懇親会にて30名を超える会員数となる
2003年12月
第10回、懇親会にて60名を超える会員数となる
2004年5月
屋形船を仕立て、変わり行く水の都大阪の道頓堀~天満OAP航路での船上花見懇親会を開催する
2004年11月
第1回「前向会」ゴルフコンペを開催する
2005年8月
第20回、懇親会にて100名を超える会員数となり事務局が誕生事務局にて会則の再認識・会計報告等の事務局会議を組織する
2007年1月
第28回、懇親会にて120名を超える会員数となり会場を現在の堂島ホテルにて開催、ゲストを含め160名の来場者の規模となる
2008年3月
登録会員数131社・126名となりホームページ立ち上げる
2009年3月
第1回「勉強会」を開催する
2012年7月
10周年記念 第60回懇親会を開催する
2013年8月
第1回「ボーリング大会」開催する
2013年12月
第68回懇親会にて170を超える会員数となりゲスト含め220名の来場者の規模となる
2017年1月
第87回懇親会から260名を超える来場者となり、場所をホテルモントレ大阪で開催