御堂21倶楽部 第98回懇親会

6

月末のお忙しい中にも関わらず280名のご参加頂きまして有難うございます。

まず初めに、この度、御堂21俱楽部と東京21倶楽部が共同でオフィシャルサポーターとして誘致活動しておりました、大阪万博が決定した事にお祝い申し上げます。これも一重に皆様のご協力とご理解の元大阪に誘致できたものと思います。

経済効果が2兆円、来場者数も3,000万人とも言われております。会場建設費に1,250億円、インフラの整備に数千億円、また万博が大阪に決まったことでIRが夢洲に併設される事になるとなれば、万博は約半年、IRとなればこれから何十年先の経済効果が、この大阪に見込まれるという事になります。沈静化した大阪の起爆剤になる事と期待したいと思います。

今年も皆さんの心からの善意が御堂筋イリュミネーション基金として、平野町3丁目交差点の野村証券ビル前に「都市情報を円滑にプロとしてのスキルを向上する、前向きなリアルエステートディーラの倶楽部」と設置されております。そして大阪府の児童養護施設に寄付を検討しておりますので、また年明けの懇親会にご報告申し上げます。

そして年末恒例、今や業界の風物詩にもなっております都市環境開発さん主催、御堂21俱楽部協賛の御霊神社での餅つきが12月27日にございます。年末の挨拶の場として皆さんご活用頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。

という事で今年も残すところ早いもので後1ヶ月、冒頭に申し上げた万博が大阪に決定致しました。来年は選挙の年でもありますが、6月には大阪でG20が開催されます。2022年は新今宮で星野リゾートが開業、その後、梅北の開業であったりとポテンシャルに秘めた街、益々この大阪が盛り上がり我々もこの好景気に肖り、ビジネスに直結する事を祈念申し上げます。

今年最後になりましたが、来年も皆さんのご健康と商売繁盛をお祈り申し上げましてご挨拶とさせて頂きます。

御堂21俱楽部 伊豆田 昭一

1

2

3

4

5

6

7

8